読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eventually 開設

以前から自分のアウトプットの場としてのブログを

開設したいなーと思い続けはや二ヶ月。

漸く作ることができた。遅すぎる。

 

アメブロも持ってはいるのだけれど

あっちはまっとうな価値観を記事にしていくから

ここにこれから書いていくような内容は書けないなぁと

リアルの友達にもあんまり知られていない事も書くだろうしね。

 

友人の殆どには教えていないけれど

6月で勤めていた会社を退職した。

理由は子どもの頃にあったDVのトラウマを

その団体の代表によって再び呼び起こしてしまい

最終的には通勤すら出来なくなってそのまま退職。

向かない事務職で中々目に見える成果もなくて

おまけに低賃金ときたら自己評価なんて

底から更に掘り進んでいく勢いだった。

 

それから3ヶ月がちょうと過ぎて

未だにほとんど引きこもり状態が続いている。

昔から他人に相談するのが苦手な私だけれど

なんやかんやで発散していたものが

働く中でそれがしきれなくなっていき

自分の中で発酵していった結果なんだろうな。

これまでの自分との差があまりにも開いていて

ムードメーカーで団体のトップにも立っていたような人間が

自宅で死にたい欲求や自虐に苦しむ日々を送っているなんて

誰が想像できただろうか。

当の本人さえ自分がこんな事になってしまえる人間だなんて

ほとんど感じたこともなかった。

少なくとも過去を克服できたと感じていた10代後半からは。

 

今も週1で通院してはいるものの

全くもって治る希望が見えてこない。

今日も予約をいれてあったのだけれど

いかなきゃ、いかなきゃと思えば思うほど

体がうまくいうことを聞いてくれなくなる。

自分がしたいと思うことを他人がどうとか関係なく

やっていきなさいと言われてはいるものの

それが中々出来ない。

夜にはサイクリングしたいなとか

映画やカラオケに行きたいなと思うんだけれど

寝て起きると何から何までしたいことがなくなる。

したいことをするっていいことだよなーと

頭ではわかっていてもそれをしようという

きっかけが自分の中に全くなくなってしまっている。

で、マイナスな思考から逃れる為に録画したテレビを見たり

ゲームに没頭して現実逃避を繰り返す。

そんな毎日のどこに希望を見いだせるのだろうか。

 

自分が動くことで自体は変わる。

わかってるしこれまでも経験して

成功体験も手にしてきた。

なのに出来ない自分が更に嫌になる。

死ねばいいのに

殺してくれたらいいのにと思うようになる。

 

このまま私はどうなってしまうのだろう。

時間は進む。

色んな支払いの期限も迫ってくる。

それでもなお動かない自分。

募っていく焦燥感。

ジレンマの悪循環。

 

私は何を楽しんで生きてきたのだろう。

これから何を望んで生きていくのだろう。

 

わからない。

 

この間自殺したロビン・ウィリアムズ曰く

自殺は一時的な問題の永続的な解決である。らしいが

そんな彼も最後には自殺を選択した。

重度のうつ症状らしいから

今の自分よりさらにひどかったんだろうね。

もし自分がそうだとしたら

永続的な解決を求めるのも無理はないだろうな。

 

この魂の牢獄からいつ開放されるのかな。

受け身なままじゃだめだけれど

能動的に動き出せないや。